水道水を飲む人に忠告!日本の浄水システムはヤバイ!

真実を知って気持ち悪くならないでください

 

水道水を飲む人に忠告!日本の浄水システムはヤバイ!

人によっては蛇口をひねると水が出てくるのに、わざわざミネラルウォーターを購入したり、ウォーターサーバーを設置したりする人が理解できない人も多くいると思います。

 

しかし、私からすると国が安全といったら疑いもせずに、生で飲める神経が信じられません。

 

ネット社会の今、ちょっとその気になって調べれば、いかに日本の浄水システムの脆弱さ、実態がわかってきます。

 

 

≪日本の浄水システムは戦後から変わっていない!≫

 

日本の水道水のルールでは殺菌のため、塩素が0.1ppm以上残っていないといけません。これには上限がなく、極端な話、プール並に塩素臭くても安全なお水として認可されます。

 

実はこの塩素を使った浄水システムは、戦争が終わったときにアメリカが作った決まりごと。とても古いやり方を今でも日本は続けているわけです。

 

確かに塩素殺菌のいいところは大腸菌に絶大な威力を発揮するところ。感染症を広めないためには有効な手段といえます。

 

しかし、感染症以外の塩素による害は完全に無視されており、塩素と不純物が結合して産まれる『トリハロメタン』という発がん物質の被害は甚大とも言われています。

 

恐怖物質トリハロメタン

 

今時こんな古いやり方してるのは日本とアメリカぐらいで、他の先進国では嫌なニオイが出なく、マイルドで美味しいお水になる「オゾン殺菌」がメインです。

 

 

 

≪現代の日本人は安全な水を求めている≫

 

ミネラルウォーターやウォーターサーバーの普及には、純粋に美味しいお水を飲みたい
という理由だけではなく、お金を払ってでも安全性の高い飲料水で自分や家族の健康を守りたいと思って、脱・水道水をする人も少なくはありません。

 

特に赤ちゃんや小さい子供にとって水道水は身体に毒。

 

健康はちょっとしたお金で買える。ウォーターサーバーはほんの少しの投資で家族全員の健康を守ることができるのです。

 

 

 

 

 

★赤ちゃん家庭に一番オススメのウォーターサーバーは?

コスモウォーターがおすすめです。

  • 重たいボトルを持ち上げないから、妊婦さんでも交換が安全で楽チン♪
  • 水代が安い!エコ機能で電気代大幅カット!水代以外にお金がかからない♪
  • 完全無菌システム!赤ちゃんのお腹に優しい超軟水でミルク作りにバッチリ♪

コスモウォーター←公式サイトを見てみる