水道水に含まれている「トリハロメタン」に気をつけろ!!

 

水道水の消毒のために用いられるのは「塩素」と「フミン質」等の有機物質との反応で生成され、これらは

 

【『総トリハロメタン』クロロホルム(CHCl3)、ジブロモクロロメタン(CHBrCl2)、ブロモジクロロメタン(CHBr2Cl)、ブロモホルム(CHBr3)】

 

 

この4種の総トリハロメタンを一般的に「トリハロメタン」と呼んでいる。

 

中でも特に「クロロホルム」については、動物実験により発ガン性が確認されている発がん性物質であるため、水道水をそのまま対策をしないで飲み続けた場合と、対策を実行して飲用とするのでは、発がん率が全く違うとのデータがあります。

 

水道水の「トリハロメタン」の除去方法

 

「トリハロメタン」身体に及ぼす悪い影響

 

水道水に含まれる、恐怖の「トリハロメタン」記事一覧

水道水の「トリハロメタン」の除去方法

水道水に含まれる「トリハロメタン」を除去するには、自分で対策を実行して対策をする以外の方法はありません。トリハロメタンを水道水から除去する方法は3つ。オゾン消毒水道水を沸騰させる浄水器の使用オゾン消毒と書きましたが、これは個人宅で行うのは困難。オゾン消毒の設備は高額で大きいものですので、個人が気軽に...

» 続きを読む

「トリハロメタン」身体に及ぼす悪い影響

癌細胞が出来やすくなる。アトピー性皮膚炎の悪化。喘息の悪化。赤ちゃんの胃に優しくないためミルクに不向き。身体が疲れやすくなる。イライラ、集中力低下。妊婦は流産、死産リスクが高くなる。私が初めて水道水の危険性について調べてみたとき、すっごくビックリしたものです。まさかこんなに危険なものを毎日、当たり前...

» 続きを読む