トリハロメタンの人体影響

  • 癌細胞が出来やすくなる。
  • アトピー性皮膚炎の悪化。
  • 喘息の悪化。
  • 赤ちゃんの胃に優しくないためミルクに不向き。
  • 身体が疲れやすくなる。
  • イライラ、集中力低下。
  • 妊婦は流産、死産リスクが高くなる。

 

私が初めて水道水の危険性について調べてみたとき、すっごくビックリしたものです。

 

まさかこんなに危険なものを毎日、当たり前のように飲んでいたとは…っと。

 

日本の規定では、安全な基準のトリハロメタン量を計測し、各家庭に水道を通しているとのことですが、そのトリハロメタン基準値もほかの国と比較すると日本はかなり高く、安全とは言い難いのです。

 

 

また、原因不明の妊婦による流産や死産にはトリハロメタンが関わっているともいわれています。

 

小さい子供に水道水はNG

 

水道水を利用してとくに困るのは、赤ちゃんを育てることではないでしょうか?

 

子供のアトピー・アレルギー・ぜん息・ミルク作りなど水道水は子供を育てる上で本当に向きません。

 

さらに勉強への集中力のない原因が水道水である場合、学力で差が付いていきます。