水道水の「トリハロメタン」の除去方法

水道水に含まれる「トリハロメタン」を除去するには、自分で対策を実行して対策をする以外の方法はありません。

 

トリハロメタンを水道水から除去する方法は3つ。

 

  • オゾン消毒
  • 水道水を沸騰させる
  • 浄水器の使用

 

オゾン消毒と書きましたが、これは個人宅で行うのは困難。オゾン消毒の設備は高額で大きいものですので、個人が気軽に購入できるものではありません。

 

煮沸によるトリハロメタンの消毒は、沸騰した状態を15〜20分続けることで、トリハロメタンはなくなりますが、 手間が掛かるうえ、沸騰時間を間違えるとトリハロメタン量が逆に増えてしまいます。

 

じつは沸騰した瞬間がトリハロメタンが通常の3倍にも増幅するので、沸騰したからと言ってすぐに火を止めると逆効果です。

 

浄水器は有効ですが、「トリハロメタン」を除去可能なものでないと意味がありません。ただ、トリハロメタンを除去できるタイプのものはいずれも高価、そして定期的にフィルター交換の管理をちゃんとしないといけません。

 

 

一番、楽ちんでもっとも安全なのは、ウォーターサーバーやミネラルウォーターを利用するが一番です。